2013年04月26日

昭和歌謡その2



マニアックな昭和歌謡です。

ピンキーこと今陽子といえば、ヒット曲「恋の季節」が頭に浮かびますが、

ジャジーでソウルフルな楽曲も朗々と歌いこなし、さすがの歌唱力といったところです。

ハモンドオルガン、ベース、ギターの渋いアレンジがお気に入り。

この曲はミュージカルの中の一曲のようで、昭和47年の作品。

シングル盤「夜が終わる時」のB面に収録、曲名は「グッド・バイ」。

ピンキーって愛知県の東海市出身だったんですね、知りませんでした。

現在もジャズなどを歌って活躍中のようです。



 
posted by ベストン at 08:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

昭和歌謡その1



森山良子ってフォークシンガーだと思ってたんですが、

この曲のような歌謡曲らしいヒットソングも歌ってたんですね。

この「シャ〜〜ン」という合い間に入る打楽器の音がなんともいえないです。

ちょっと南国風のようなリズムが面白いのでお気に入り。

昭和44年の発売シングルだそうで、レコード大賞大衆賞だそうです。

この曲は以前にNHKラジオ第一の金曜日午後3時からの放送、

「ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?」で知った曲。

この番組はなかなかマニアックな歌謡曲をかけるので面白いです。


 
 
posted by ベストン at 08:52| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

心のアトリエ



アルバム「心のアトリエ」より一曲目、「Hurry Up」。

作詞作曲は尾崎亜美。いかにもって感じのポップなアミワールド?

姉の岩崎宏美があまりにも歌が上手すぎてその陰に埋もれがちの岩崎良美。

小生は妹のほうが可愛いくてアイドル性もあると思うし、声質もなじみやすいのでお気に入り。

お姉ちゃんに負けず劣らずの歌唱力で、歌い方も味があるので、実は昔から根強いファンが多い。

アニメ「タッチ」の主題歌があまりに有名すぎて、アニソン歌手扱いされがちでもある。

しかし、この「心のアトリエ」のようにアルバム収録曲は名曲ぞろい。

参加ミユージシャンも豪華で、ギターでは松原正樹、今剛とか、

この「Hurry Up」では鈴木茂が間奏のリードギターでいい味を出している。

下記の動画、「あの時・・・」ではCharがギターに参加している。



このLP、ベスト盤しかCD化されてないので隠れた名盤とされている。




posted by ベストン at 10:15| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

ハートの色はブルーですか?



なんとなく尾崎亜美。

昔、バンドをしてたときのボーカルが尾崎亜美の声質に似ていた。

曲は1981年のアルバム「Air Kiss」の収録曲。CMソングだったのかな?

いかにも和風ポップスという、この売れ線メロディがお気に入り。

歌もさすがに上手いです。



このアルバム「Air Kiss」、プレミアがついてるのか、すごい高値!

CDアルバム持ってるので、売ろうかな・・・。

posted by ベストン at 08:35| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

パステルミュージック



春になると聴きたくなる音楽。

ドゥルッティ・コラムを聴くとなんともいえないフンワカした気分になる。

昔はこの刺激感のないエコーのかかったギターが退屈に聴こえたけれど、

年を重ねて聴くたびに味わいが感じられて、心に残るようになる。

なんとも不思議なパステル調のような、水彩画のような世界。





posted by ベストン at 08:34| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。