2014年06月10日

山形といえばさくらんぼかな?



民謡日本一の山形娘「朝倉さや」まとめ - NAVER まとめ

このサクランボ娘、超歌ウマっ!!!、ラジオでたまたま聴いて驚きました。
民謡が土台にあるのでものすごい声量〜、ライブ動画を見ると音が割れてます〜w
作詞作曲までしてるんだな、いやはや感動しました。お気に入り推奨です。






posted by ベストン at 15:08| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

月のウサギらしい



これからブレイクしそうなJPOPアーティストの「USAGI」という男性デュオ。
昨年から路上ライブで活動、今年1月にメジャーデビューしたばかりらしい。
なかなか歌に力があって聴かせます、実力派ですね。これは売れそうな感じの曲調。
「コブクロ」とか「ゆず」みたいな路線?、ちょっとミスチル風?

・・・不覚にも小生ちょっと目頭が熱くなったので、お気に入りです。

右向き三角1NexT(日本テレビ)-USAGI(うさぎ)上田和寛✕杉山勝彦 【高画質版】 - YouTube





posted by ベストン at 09:57| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

何かいい事ありそう?



キャプテンひろ & スペースバンドの1973年発表のアルバム。
角田ヒロ(ドラムス、ボーカル、ギター)
ヨモヨシロー(ベース、ギター、ボーカル)
今井裕(フルート、サックス、ピアノ、オルガン、ボーカル)
吉野藤丸(ギター、バイオリン、ボーカル)


ホント、今年は何かいい事ないかしら・・・。



posted by ベストン at 13:04| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

い・に・し・え



なんだか、懐かしい曲。よく知らないけど、聴いた覚えがある。

日暮し」というフォークソングバンドが歌っていたんだな。

1977年の作品。もう36年も前の曲なんだな。まさしく過ぎ去った時代、「いにしえ」です。







posted by ベストン at 15:51| Comment(2) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

美乃家セントラル・ステイション



1978年ごろのFMラジオ放送のライブ録音。


この大橋純子のバックバンド、美乃家セントラルステイションの演奏がお気に入り。

メンバーは、ドラム見砂和照、ギター土屋昌巳、ベース六川正彦、エレピ小田健二郎、

ピアノ佐藤健、パーカッション高杉登という凄い面々。


特にギターの土屋昌巳のカッティングの切れ味、それに「ペイパームーン」の物凄い間奏!

このリードギターは鳥肌ものの強烈なインパクトです、・・・ちょっとボーカルの邪魔してるかも。

しかし、土屋昌巳ってギターが特徴的で個性があって巧いよな〜〜。

マジでジャズロックっぽいインストなんかやったら、かなり弾きたおしそう・・・。

この後「一風堂」でデビューするんだけど、

テクノ風だし、ビジュアル系で印象がぜんぜん違います。



 
 
posted by ベストン at 08:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

Maybe Tomorrow



庄野真代がまだそれほど売れてない頃のセカンドアルバム「るなぱあく」の

収録曲「Maybe Tomorrow」、1976年の作品。

ちょうどニューミュージックというジャンルがこの頃、流行りだした時代です。


このアルバムに参加しているミュージシャンがなかなか豪華で、

解散したばかりのミカバンドのメンバー、高中正義、後藤次利、高橋幸宏や、

ギターでは松木恒秀、芳野藤丸ほか、有名どころのスタジオミュージシャンが

参加しています。


作詞作曲は庄野真代、編曲は松木恒秀。シンプルな演奏でも味がある、そんな名曲です。

ちょっとアレンジがユーミンっぽい感じで、「中央フリーウェイ」みたいな雰囲気です。

庄野真代というとこの後の「飛んでイスタンブール」や「Hey Lady 優しくなれるかい」とか、

歌謡曲路線のヒット曲のイメージが強いけど、この頃のちょっと素朴な感じがお気に入り。




このアルバム、LPレコード盤で持ってるんですけど、CDも出てるんですね。

posted by ベストン at 08:43| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

五月生まれ?



さて今年も早、五月に入りましてゴールデンウィーク真っ最中です。

ということで、曲は「MAY 」。メイといえば五月・・・、そういえば、

トトロにでてくる姉妹の「さつきとメイ」は二人とも五月生まれなんでしょうか?

ふと、考えちゃいました。

ちなみにウチの下の息子も五月生まれ。

上の息子はこの斉藤由貴さんと同じ誕生日の9月10日。・・・あの9.11の前日。

ウチのカミサンの誕生日はあの震災と同じ3月11日・・・。

小生はあの去年の総選挙、不正選挙とちまたで疑われてる日の12月16日が誕生日。

う〜ん、微妙に変に覚えやすいのがなんともいえない。

どうでもよい話ですけどね。

脱線しましたが、この曲、好きでした。なかなかよい曲だと思います。

可愛かったので斉藤由貴も好きだったし・・・。

「だった」というところがなんとも・・・。

みんな歳をとってアイドルも、オバサン、オジサンになるんですな〜。


 
 
posted by ベストン at 08:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

昭和歌謡その5



これが最後の日本のグループサウンズと言われている「PYG」、ピッグです。

人気GSグループのタイガース、テンプター-ズ、スパイダースから、

それぞれ2人づつ参加して組まれたバンドで、沢田研二と萩原健一という、

ビッグなボーカリストが2トップで加入して話題になったバンドです。

が、しかし企画倒れだったのか、キャラガ強すぎたのか売れませんでしたね。

楽曲も売れ線の歌謡曲路線というより、ちょっとマニアックなサウンドだったので、

一部のファンの間でしか受け入れられなかったのかもしれません。

曲風はこの後のドラマ「太陽にほえろ!」や「傷だらけの天使」のBGMで活躍する、

井上堯之バンドを髣髴させる渋いサウンドで、かっこいいです。

今、あらためて聴くと、なんとも独特の味があって昭和の路地裏風景が浮かびそう。


 
 
posted by ベストン at 00:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

昭和歌謡その4



前回に引き続きグループサウンズサウンド。

所謂アイドル時代のショーケンこと萩原健一がいたテンプターズです。

これまた若いっ!!!、しかしなんだか渋いっ!。

ショーケンとあのオウムの「上祐史浩」って似てません?

なんか似てると思うんだけどな〜。ショーケンに怒られるかな?

テンプターズの曲では次の「今日を生きよう」がお気に入り。




 
 
posted by ベストン at 08:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

昭和歌謡その3



イケイケのゴーゴーダンスでまさに古き良き昭和の時代って感じです。

おそらくまだ十代の頃でしょうか、中村晃子さん、可愛いですね〜。

当時流行のノリノリのグループサウンズで、ジャガーズの映画の一場面のようです。

途中から出てくるマネージャー役でしょうか、伊東四朗さん?、若いっ!!!

ロングヘアーでなんか、サバンナの八木に似てるような・・・。

この「虹色の湖」、80万枚のビッグヒット曲。フルバージョンは下記動画で。




 
 
posted by ベストン at 08:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

昭和歌謡その2



マニアックな昭和歌謡です。

ピンキーこと今陽子といえば、ヒット曲「恋の季節」が頭に浮かびますが、

ジャジーでソウルフルな楽曲も朗々と歌いこなし、さすがの歌唱力といったところです。

ハモンドオルガン、ベース、ギターの渋いアレンジがお気に入り。

この曲はミュージカルの中の一曲のようで、昭和47年の作品。

シングル盤「夜が終わる時」のB面に収録、曲名は「グッド・バイ」。

ピンキーって愛知県の東海市出身だったんですね、知りませんでした。

現在もジャズなどを歌って活躍中のようです。



 
posted by ベストン at 08:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

昭和歌謡その1



森山良子ってフォークシンガーだと思ってたんですが、

この曲のような歌謡曲らしいヒットソングも歌ってたんですね。

この「シャ〜〜ン」という合い間に入る打楽器の音がなんともいえないです。

ちょっと南国風のようなリズムが面白いのでお気に入り。

昭和44年の発売シングルだそうで、レコード大賞大衆賞だそうです。

この曲は以前にNHKラジオ第一の金曜日午後3時からの放送、

「ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?」で知った曲。

この番組はなかなかマニアックな歌謡曲をかけるので面白いです。


 
 
posted by ベストン at 08:52| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

心のアトリエ



アルバム「心のアトリエ」より一曲目、「Hurry Up」。

作詞作曲は尾崎亜美。いかにもって感じのポップなアミワールド?

姉の岩崎宏美があまりにも歌が上手すぎてその陰に埋もれがちの岩崎良美。

小生は妹のほうが可愛いくてアイドル性もあると思うし、声質もなじみやすいのでお気に入り。

お姉ちゃんに負けず劣らずの歌唱力で、歌い方も味があるので、実は昔から根強いファンが多い。

アニメ「タッチ」の主題歌があまりに有名すぎて、アニソン歌手扱いされがちでもある。

しかし、この「心のアトリエ」のようにアルバム収録曲は名曲ぞろい。

参加ミユージシャンも豪華で、ギターでは松原正樹、今剛とか、

この「Hurry Up」では鈴木茂が間奏のリードギターでいい味を出している。

下記の動画、「あの時・・・」ではCharがギターに参加している。



このLP、ベスト盤しかCD化されてないので隠れた名盤とされている。




posted by ベストン at 10:15| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

ハートの色はブルーですか?



なんとなく尾崎亜美。

昔、バンドをしてたときのボーカルが尾崎亜美の声質に似ていた。

曲は1981年のアルバム「Air Kiss」の収録曲。CMソングだったのかな?

いかにも和風ポップスという、この売れ線メロディがお気に入り。

歌もさすがに上手いです。



このアルバム「Air Kiss」、プレミアがついてるのか、すごい高値!

CDアルバム持ってるので、売ろうかな・・・。

posted by ベストン at 08:35| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

パステルミュージック



春になると聴きたくなる音楽。

ドゥルッティ・コラムを聴くとなんともいえないフンワカした気分になる。

昔はこの刺激感のないエコーのかかったギターが退屈に聴こえたけれど、

年を重ねて聴くたびに味わいが感じられて、心に残るようになる。

なんとも不思議なパステル調のような、水彩画のような世界。





posted by ベストン at 08:34| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

タマゴラジオ?



最近のお気に入りの曲です。

アメリカのジャズギタリスト、ビル・フリゼールの曲「Egg Radio」。

「タマゴラジオ」って?

ラジオは音楽の卵を産むようなもの?・・・ってことなのかな。

陽だまりで、♪のたぁ〜ん♪と聴いてみたい曲。るんるん


posted by ベストン at 00:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

シャンデリア



カテゴリーも新しく、ベストンの「お気に入りの音楽」。

新規に最初の一発目の音楽ということで、春らしい曲?

カイシオペアは昔よく聴いていましたが、その中で一番好きだった曲。

この弾むようなリズムがお気に入りです。

後半の野呂さんのリードギターがいい味出していて、たまりませ〜ん!るんるん



posted by ベストン at 00:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。