2010年09月23日

「小音量でも良い音のスピーカー」

前回の「小音量の良い音で音楽を聴こう!」の続きです。今回はスピーカーについてです。

音声を拡声させるスピーカーが開発されてから、もう一世紀近くになります。
アンプなどのオーディオ機器と比べて、技術的、構造的にもあまり昔と変わっていないのが、
スピーカーのように思えます。電流を空気の振動に変えるのは簡単なようで難しいのかな。

スピーカーというものは元々、すごくエネルギー効率の悪いものなのだそうです。
スピーカーに電流を流し込んでも、ほとんど無駄に消費してるそうです。
100dbを超える高能率スピーカーでさえ、8%しか電流を振動に変換できてないそうです。

それ以上に最近のスピーカー、能率は平均で85dbぐらいなのですが、すごく損してます。
計算の仕方は良くわかりませんが、その場合の効率は約0.2パーセントという低さのようです。
100dbのスピーカと比べて数十倍も電力を無駄に使って、今のエコ時代から逆行してますよね。
参考:「価格.com」で見る売れ筋ランキングのスピーカー部門のスペック・能率

このスピーカーの能率という単位、出力音圧レベル「db/W/m」というのは、
スピーカーに1ワット投入して、1m離れたところで聴いたときに何dBの音圧が得られるか?
という意味です。最近では「dB/2.83V/m」とういう表記が増えてきました。
この「dB/2.83V/m」という表記の場合は「db/W/m」より、おおよそ3dbほど値が低くなるので、
85dB/2.83V/mのスピーカーの場合、実際は82db/W/mぐらいになってしまいます。

前にも記しましたが、100dbで電車のガード下の騒音レベルですから、かなりうるさいです。
能率の高いスピーカーだと楽しく音楽を聴くのに、1wも必要ないかもしれません。
アンプの出力は余裕を持ってみても、10wもあれば十分です。
100w出力のアンプを使っても意味が無く、ほとんど無駄な馬力になるということです。

ところが、最近の低能率スピーカー、85dbぐらいのものを十分に鳴らそうとすると、
数十倍の出力のアンプが必要ということになってしまいます。
10wのアンプでも鳴らない事はありませんが、満足な音質が得られるかどうかは疑問符です。

オーディオメーカーは低能率スピーカーを売ってそれを鳴らすために高出力アンプを売る・・・、
なんだか、無駄使いの上乗せのような、ヘンな押し売りをしてるような感じです。

<参考>
高能率スピーカー礼賛
bcc オーディオシステム
賢いオーディオコンポーネントの選び方
初心者向け(スピーカー編)
音はスピーカーで決まる
音のエジソン -スピーカーについて-
知ってる納得!メカランド「スピーカー編」
初心者 スピーカー SP 能率 公称インピーダンス

・・・といったスピーカーについての事、ある程度オーディオ知識としては知ってましたが、
漠然としていたのでネットでいろいろと調べて再確認した次第です。
机上の論理として、頭の理解としては高能率のスピーカーの方が良いのはわかります。

それじゃあ、実際問題です。理論ではなく感覚、感じ方が大事です。
実際、耳で聴いて音質的に低能率SPと高能率SP、・・・さてどっちの方が音がいいのか?

この検証というか、確認、オーディオの趣味としてしたかったんです。ずっと前から。
で・・・、あくまでも個人的に確認できました。結論が出てしまいました。自己満的に。
予想通りというか、予想以上というか、高能率スピーカーの圧勝でした。

今現在のメインスピーカーはその高能率スピーカーを使用してます。

それがこれ、BagEndの「TA1200-O」。



これはいわゆる業務用スピーカーでPAスピーカーと呼ばれる部類になります。
なかなか無いんですよね。現在、市販で売ってるスピーカーで高能率のスピーカー。
あったとしてもやっぱり業務用のJBLとかエレクトロボイスとかのPAスピーカーぐらい。

でも、家庭で使うには無骨で品がない、真っ黒クロスケのデザインばかりなんですよね。
で、探したんです。ホームオーディオ風の木目調のデザインはないか、で、見つけたんです。
米国モノです。日本では売ってません。おそらく、日本初上陸だと思います。(小自慢)

能率はなんと、101dbもあります。12インチスピーカーでもこの高能率はめったに無いです。
ツィーターはラジアルホーン。ネットグリルを取ってみると、こんな感じです(下画像)。
中までホワイトオークのつき板仕上げで、なかなか渋いでないですか。(これまた小自慢)



このBagEndというメーカー、日本では一般的に知られていませんがミュージシャンには有名で、
特にベーシストの間ではベースキャビネット(ベースアンプ)の評価が高いメーカーなんです。
日本にもベースアンプ用のスピーカーが輸入販売されています。⇒ Bag End Loudspeakers



で、このスピーカーの音なんですが、これが凄い音!ちょっと強烈。あくまでも私感ですけど。
この高能率スピーカーと低能率スピーカーとを聴き比べてみたわけです。
低能率スピーカーといっても、いわゆるハイエンドメーカーの中級機種のものです。

ハイエンドオーディオのスピーカーでもいろいろありますので、一概には言えませんが、
その中でも昔から気になっていたのは、高解像度、ハイスピード(反応が早い?)、
高分解能でワイドレンジのモニター的なスピーカー。

ディナウディオとか、ウィルソンオーディオ、アコースティックエナジー、エラックもそうかな、
とにかく最先端の技術でハイレベルな音質をねらったモデル、そんな部類に入るような、
某オーディオメーカーの低能率(86db)スピーカーです。

某スピーカーとしたのは、この記事によってヘンな先入観を与えてしまっても良くないし、
今、・・・実はオークションに出しているので、イメージを下げると入札されなくなると困るし、
・・・う〜ん、おおっぴらに公表できないけど、興味がある人は ⇒ こちらです。

このスピーカーはネットでの評価が、非常に反応が早く高解像度、ジャズ・ロック向きとかで、
まさに自分好みのスピーカーだと思ってたのです。それが安売りしてたのでまさに衝動買い。
で、・・・この低能率スピーカーと高能率のBagEndと比較してみたわけです。

感想は・・・、もうまったく別物。世界が違う。

低能率ハイエンドスピーカーのほうは、確かにワイドレンジで特に低音がズシンと響くけど、
ただ、何か無理に低域を伸ばしてる感じがする。反応が早いのかどうかよくわからない。
印象は空間表現が良い感じ?、音場型というんでしょうか、広い感じ。見晴らしが良い?
でも・・・、小奇麗過ぎてつまらない。音楽の熱いものが伝わってこない。
全体に線が細いような音で、ボーカルの声も「体温」を感じないような、実在感に乏しい。

高能率のBagEndスピーカーのほうは、まず最初の一音でビックリする。
反応が速いというのはこういうことかと、納得してしまうほど音にキレがある。
音源に入っているキツい音、ディストーションの歪音とか、スネアドラムの振動とか、
トランペットの耳につき刺さるような高音とか、そのままガツンと出してくる。
それでいて柔らかい音は、なんとも情緒豊かに浸透するように聴こえてくる。
特に良いのがエレキギターの音。これはまるでその場で弾いてるように聴こえる。
まさしくギターアンプの音。これは本当に凄い。こんなにホンモノっぽいのは初めて。

で、本題の小音量での再生。
これももう、高能率のBagEndスピーカーのほうが断然いい。小音量でも音が熱い(厚い)。
深夜に小さな音で鳴らしてみると低能率ハイエンドスピーカーのほうは音が痩せてしまう。
なんだか、普通のミニコンと大して違わないかも。ちょっと言いすぎかな。・・・でも、
それぐらい聴いててつまらない音になってしまいます。

ただ、アンプとの相性というのもあるので、今使ってるソウルノートの10wアンプでは、
低能率ハイエンドスピーカーの本来の実力は半分も引き出せなかったかもしれません。
実際、ボリュームも高能率の場合は9時の状態でもかなりの音量がありますが、
低能率だと虫が鳴いているぐらいの小さい音しか出ません。

でも、仮に100wクラスのハイエンドアンプで鳴らしてみたとしても、
その音の延長線上の音、何かその音質のイメージはなんとなく想像できてしまうし、
自分の求める音とはかなり違うかな?という、結論が出てしまいました。

しかし今回、こんなにも高能率スピーカーの音が良いとは、まったく嬉しい発見でした。
逆にハイエンドの低能率スピーカーの衝動買い・・・、損をしてしまいました。
誰かこのオークション、落札してくれないかな〜。
いい音なんだと思いますよ、人によっては・・・。
いや、ハイエンドの高級アンプでならせば、オーディオ芸術という世界が広がるでしょう。
きっと・・・、たぶん・・・おそらく。だから落札してください。お願い。










posted by ベストン at 10:23| Comment(2) | オーディオ(音響) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
遅いついでにこちらの辺りの記事についてブログで取り上げさせて
いただきました。遅筆でスミマセン。
Posted by Kuni at 2011年01月25日 14:22
Kuniさん、ありがとうございます。

ブログで取り上げていただくような大した内容でもなく、
お恥ずかしい限りです。

今年もよろしくお願いいたします。
Posted by ベストン at 2011年01月28日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。