2013年05月11日

美乃家セントラル・ステイション



1978年ごろのFMラジオ放送のライブ録音。


この大橋純子のバックバンド、美乃家セントラルステイションの演奏がお気に入り。

メンバーは、ドラム見砂和照、ギター土屋昌巳、ベース六川正彦、エレピ小田健二郎、

ピアノ佐藤健、パーカッション高杉登という凄い面々。


特にギターの土屋昌巳のカッティングの切れ味、それに「ペイパームーン」の物凄い間奏!

このリードギターは鳥肌ものの強烈なインパクトです、・・・ちょっとボーカルの邪魔してるかも。

しかし、土屋昌巳ってギターが特徴的で個性があって巧いよな〜〜。

マジでジャズロックっぽいインストなんかやったら、かなり弾きたおしそう・・・。

この後「一風堂」でデビューするんだけど、

テクノ風だし、ビジュアル系で印象がぜんぜん違います。



 
 
posted by ベストン at 08:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

Maybe Tomorrow



庄野真代がまだそれほど売れてない頃のセカンドアルバム「るなぱあく」の

収録曲「Maybe Tomorrow」、1976年の作品。

ちょうどニューミュージックというジャンルがこの頃、流行りだした時代です。


このアルバムに参加しているミュージシャンがなかなか豪華で、

解散したばかりのミカバンドのメンバー、高中正義、後藤次利、高橋幸宏や、

ギターでは松木恒秀、芳野藤丸ほか、有名どころのスタジオミュージシャンが

参加しています。


作詞作曲は庄野真代、編曲は松木恒秀。シンプルな演奏でも味がある、そんな名曲です。

ちょっとアレンジがユーミンっぽい感じで、「中央フリーウェイ」みたいな雰囲気です。

庄野真代というとこの後の「飛んでイスタンブール」や「Hey Lady 優しくなれるかい」とか、

歌謡曲路線のヒット曲のイメージが強いけど、この頃のちょっと素朴な感じがお気に入り。




このアルバム、LPレコード盤で持ってるんですけど、CDも出てるんですね。

posted by ベストン at 08:43| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

五月生まれ?



さて今年も早、五月に入りましてゴールデンウィーク真っ最中です。

ということで、曲は「MAY 」。メイといえば五月・・・、そういえば、

トトロにでてくる姉妹の「さつきとメイ」は二人とも五月生まれなんでしょうか?

ふと、考えちゃいました。

ちなみにウチの下の息子も五月生まれ。

上の息子はこの斉藤由貴さんと同じ誕生日の9月10日。・・・あの9.11の前日。

ウチのカミサンの誕生日はあの震災と同じ3月11日・・・。

小生はあの去年の総選挙、不正選挙とちまたで疑われてる日の12月16日が誕生日。

う〜ん、微妙に変に覚えやすいのがなんともいえない。

どうでもよい話ですけどね。

脱線しましたが、この曲、好きでした。なかなかよい曲だと思います。

可愛かったので斉藤由貴も好きだったし・・・。

「だった」というところがなんとも・・・。

みんな歳をとってアイドルも、オバサン、オジサンになるんですな〜。


 
 
posted by ベストン at 08:00| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。