2011年10月31日

秋の小旅行@中津川

毎年、秋になると中津川の菓子まつりに行く。

nakatugaw1.jpg

メイン会場は「中津川公園」で催し物をやっている。

お菓子も安く買えるのである。お目当てはいつも「栗きんとん」。

中山道中津川ふるさとじまん祭


今年は中津川の商店街もぶらぶらと散策。天気は生憎の小雨模様。

nakatugaw4.jpg

nakatugaw5.jpg

街中でもいろいろと出店やら、催し物がやっていた。

nakatugaw3.jpg

nakatugaw7.jpg

ぷにょぷにょすくいに挑戦。

・・・なんか、へんなグミみたいな丸いもの。食べれませんので気をつけて。

商店街を歩くとタイムスリップしたかのような、昭和のたたずまい。

nakatugaw6.jpg

お昼ごはんは、中津川なのになぜか「沖縄そば」。

憩処 ちばり屋

結構、美味しいことで有名みたい。確かに、大変おいしゅうございました。

nakatugaw8.jpg

nakatugaw2.jpg

中津川は「五平餅」もおいしい。

菓子まつり会場では五平餅店の食べ比べもやっていた。

一番おいしいと思うのはここ。バッド(下向き矢印)

中津川名物 五平餅 喜楽

おいしいのですぐに売り切れになってしまっていた。

栗きんとんやら五平餅やらクレープやらなんやらかんやらと食べすぎ。

案の定というか、情けないことに、息子が帰りの車の中でチビってしまった。

・・・大きい方です。

クッサ〜!・・・・最悪。

でも、来年もまた秋になったら中津川に行きたいと思うベストン家でした。


posted by ベストン at 10:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

RADIO GAIA

Macで何か作業してる時や読書などしてる時、音楽をBGMとして流してます。

ここ最近よく聴いているのは「iTunes」で聴くネットラジオ。

ジャンルはたくさんあるけど「Ambient」の中の「RADIO GAIA」がお気に入り。

ituneradio.jpg

Ambient(アンビエント)というのはいわゆる環境音楽

BGMとしては最適でリラックスもできます。

この「RADIO GAIA」はまさに環境音楽的な曲を流していて、

「The Voice Of The Planet」という紹介コメントのとおり、

惑星地球の自然や広大な風景や景色、そんなイメージが膨らみます。

ほかのネットラジオと比べて音質も良く感じます。

mp3の127kbpsだと思うのだけど、遜色ない音質。

「iTunes」などの音楽ソフトがなくても、

RADIO GAIA」のホームページで直接聞けます。

radiogaia.jpg

http://www.radiogaia.com.br/


posted by ベストン at 13:36| Comment(0) | 音楽サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

りすぺくと〜?!

時折、仕事をしてるとき、おかしなセールスの電話が掛かってくる。

どこで調べてくるのか、電話サービス、電気工事、保険の勧誘やら、正直うざい。

今朝もそんな電話が掛かってきた・・・。



プルルルル、プルルルル、プルルルル、カチャ・・・、

「あ、どうもぉ〜ホニャララ商事ともうしますがぁ〜」

「はい?」

「あ、あのお、社長さんはおられますかぁ?」

いつも決まってセールスの場合は「社長はいるか」と聞いてくる。

仕事で付き合いのあるところは、こんなことは聞かないのである。

ウチは自分ひとりで仕事してる。自分が社長といえば社長なんだが・・・、

「いま出かけてますけど」

と、面倒なのでそう答えている。

と、決まってこう問いかけてくる。

「何時ごろ帰られますかぁ?」

はっきり言ってうっとうしい。

自分が仮に社員だったとしても、社長の帰る時間を教えるわけがない。

だから、決まってこう答える。

「わからないです」

と、大体がここであきらめて「掛け直します」となるのだが、

コイツは違っていた。

「あ、そうですかぁ〜、あ、ちょっとよろしいですかぁ?」

どうも、声を聞いているといかにも軽薄そうな若いニイチャンのようである。

ホントにウザいな〜と思いながらも、

「はい?」

と思わず返答してみると、

「あの〜、そちらで今、お使いのコピー機、リスペクトされてますぅ?」

な、なに?・・・・リ・ス・ペ・ク・ト〜〜!!

ちょっと意味不明だし、このまま相手してるのもヤバそうなので、

「ウチはコピー機、使いません!」

ガチャっと、思いっきり受話器を置いたのであった・・・。




いまどきの若いやつは言葉の使い方も知らんのかっ!と、カミナリ親父気分。

自分も偉そうな事を言えた身分でもなく、よく言葉も文章も間違えるけど、

それにしても、「リスペクト」とは恐れ入りました。

おそらく本人は「リニューアル」、「リフレッシュ」とか、「リペア」のような、

そんなような意味合いで考えて使ってるんでしょうか?

でも、どっちにしてもカタカナ使うと気持ち悪いし、意味も違うと思うし。


「リスペクト」の意味は、

一般的に「尊敬する」とか「敬意をはらう」、「大切に大事に思う」ことのようです。

あとは「まねをする」、「パクる」みたいな意味合いもあるようですね。

なので、「コピー機をリスペクトする」だと、まあ、百歩譲って考えて、

「コピー機を大事に使っている」・・・、になるのかしら。

なんだかな〜、新人類言葉なのか、若者の間では普通の言語なのでしょうか?

もうオジイサン、ついていけません・・・が、誰かリスペクトしろー!


Respect.jpg





posted by ベストン at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オオカミ少年の連投?

前記しましたが、本日で「マヤの暦」が終わってるそうです。

日本時間では明日の29日あたりらしいですけど、たぶん、何も変わらないでしょう。


なぜ、この「マヤの暦」を引用して終末論に結びつけるのかよくわからない。

何か特別な理由でもあるのか?、アセンション思想とも連動してこじつけてる感。

今日〜明日あたりから次元的に「終わりの始まり」が始まり?・・・、

来年の「2012年12月21日」の最終日を迎えて大きく変わる?・・・。

単にここ数年の社会的、経済的不安が一般民衆をそのように騒ぎ立てさせるのか。

それとも意図的に誰かが情報操作でもしてるのか・・・。

不安を増長させて無理やりこじつけて、何かをリセットしたい思惑でもあるのか。


な〜んて、まじめに考えちゃいましたが、所詮、「ネトデマ」ですのでお気楽にとらえましょう。

このマヤの暦終末予言で結局、今日も明日も何も起こらず変わらずで過ぎて、

またオオカミ少年の戯言で終わるかと思えば、まだあるんですよね〜。

今度は来月の11月9日。

ま〜、次から次へとよくいろんなこと出てくるもんだと感心しちゃいます。

この11.9という数字、これまた意味深というか9.11の逆さまで、いかにも怪しい。

で、何があるかというと、

「航空母艦サイズの小惑星 2005 YU55 が地球接近」
NASA in Final Preparations for Nov. 8 Asteroid Flyby

小惑星 2005 YU55 の軌道は非常によくわかっています。
最接近のとき、この小惑星は地球に 32万4600km まで近づきますが、
これは地球から月までの距離の 0.85 倍です。
この小惑星からの重力は、地球の潮汐やテクトニック・プレートを
含むいかなるものに対しても検出できるほどの影響をおよぼしません。
2005 YU55 は地球(と金星と火星)に定期的に接近する軌道にのっていますが、
2011年の地球との遭遇は、この宇宙の岩塊にとって過去少なくとも
200年間で最も地球に近づくものとなります。


ま〜たアルマゲドンですか〜、前回のエレニン彗星騒ぎでもまだ懲りないのか、

またまた、地球に衝突するぞ〜と騒ぐオオカミ少年が出てくるんだな、これが。

ただ、これだけじゃあないみたいなんです。


「11月9日、連邦政府がすべてのテレビとラジオを切断することを知ってますか?」
Before It's News

11月9日、連邦当局が国家的危機警告システム(EAS)の前例がないテストを完了するため
東部標準時間午後2時00分に同時にすべてのテレビと無線通信を止めるでしょう。

テストは FEMA 、連邦通信委員会(FCC)と米国大洋・大気管理局の(NOAA)
全米気象局(NWS)を通して共同で国土安全保障省(DH)によって行なわれるでしょう。



なぜすべて通信をとめるのか、理由が分かりませんがヘンに勘繰るところです。

これまたオオカミ少年が惑星接近とこじつけて煽るんでしょうね。

さらにもうひとつ。


「11月9日10日(太平洋ウェーブ11)太平洋全体の津波警報とコミュニケーション演習」
EXERCISE PACIFIC WAVE 11


どうやら、大地震が起きて津波が発生した場合の情報伝達の訓練をするみたい。

なのでテレビとか通信網を一時止めるということなのかも、なんなのか、な?

しかしなんでこの11月9日なのか、たまたまですかね〜。

でもって、この大地震が起きたと想定する場所がまた怖い。

netdema2.jpg

netdema3.jpg

仮想の震源はカムチャッカの東海岸沖〜!、おいおい。

日本に近すぎだろって、これ。

アメリカさん、日本沈没させたいのかな?・・・あんたトモダチじゃないのね。

な〜んだか、なんかありそうな気もしてきた。ファイナルは「11.9」!イェ〜イ!

オオカミ少年さん、出番ですよ〜。



posted by ベストン at 10:35| Comment(0) | ネトデマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

オーロラの季節?

活発な太陽活動、米各地でオーロラ【10月26日(水)16時19分配信】

The Dazzling Auroras of October 2011(space.com)

orora1.jpg

orora2.jpg

orora3.jpg

とうとうついに、太陽まで暴れだしましたか〜。

♪真っ赤に燃〜えた〜、太陽だ〜から〜、各地でオーロラ〜、見える季節なの〜♪(古)

・・・で、なんなんでしよう?、なんか始まるんでしょうか?

もういい加減、勘弁してください。平穏でいきましょうよ。

ヘンに煽ったり、騒ぐのもそろそろ・・・、ね、落ち着きましょうよ。

ちなみに明日「2011年10月28日」でマヤの暦は終わるそうです。


posted by ベストン at 08:47| Comment(0) | ネトデマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

デススター来襲?



とうとうデススターのお出ましになりましたか〜。

ここまでくるともう、なんでもありだな〜。

YouTubeの視聴者並びに世界中の人々へ
表題:巨大な球体、或いは天体が太陽の側で撮影された
日付:2011年10月22日
場所:オレゴン州ユージーン、スペンサー・ビュー
(Spencer Butte, Eugene, Oregon)
機材:ニコンD3000 DSLR
ニコン55mm-200mmズームレンズで三脚ヘッドに取り付けて撮影

最初に「レンズフレア」だと思ったが、レンズフレアは影を投影したり、
影を創り出したりないことに注意してほしい。
それは影を持った巨大な異常物のようであり、太陽と地平線に関連して動いている。
また、さらなる物体が殆どのフレームに出現している。
このビデオクリップの始まりの部分は、
動きや差違を分析するため速度が調整されている。

その後の各フレームは、詳細な解析のためよりゆっくりとしたペースで提供されている。
この静止画ビデオは、ウィンドウズ・ムービーメーカーで作られている。
旧バージョンのプレミア6.0.2より、ウィンドウズ・ムービーメーカーは、
ニコンD3000が作り出す巨大なJPEG画像を扱いやすいことを発見した。
オリジナルJPEGのクロッピングはしていない。
これまではJPEGの編集にはフォトショップ7.0.1を使っていた。
オリジナル画像とそのタイムスタンプなどのプロパティを確認するにはここへ
http://www.thomhartmann.com/users/eddieondrums/
blog/2011/10/higher-coordinati...


「最近、私が聞いた最もエキサイティングな話しに、直径10マイル(約16Km)の
球状UFOが地球軌道上に止まっているというものがある」
それはここで:
http://www.thomhartmann.com/users/eddieondrums/blog/
2011/10/%E2%80%9Casshole-... 


デス・スター(Death Star)


posted by ベストン at 12:07| Comment(2) | ネトデマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続ストライパー

またストライパーですけど。

これは今年にリリースされたみたいな、アルバム「The Covering」より、

伝説の名曲、ディープパープルのハイウェイスターのカヴァー。



ロックバンドに限らずですけど、オリジナルアルバムで十分なセールスが見込めず、

落ち目になってくると、カヴァーアルバム、トリビュートアルバムに走ったりする。

レコード会社の意向もあると思うけど、ある程度、売れる見込みがあるんでしょうね。

ただ、プロのロックバンドとしては、ちょっと虚しいような気にもなりそうな・・・。


このストライパーのカヴァー、なかなか原曲に忠実、それでいてオリジナリティもある。

上手いです。単なる「商業ロックバンド」ではなく、実力派でもあったんですね。

ディープパープルの曲をコピーしたりカヴァーするバンドはたくさんいるけど、

あまりに有名なので、なかなかカッコよく原曲を超えることは難しいです。


オマケで超絶技巧派プログレメタルバンドの代表格、ドリームシアターのカヴァー。

Dream Theater - Highway Star (2006 Live In Seoul)

グッド(上向き矢印)ここまでやると上手過ぎて、オリジナル越えでリッチーブラックモアも真っ青?

バリバリの重厚ヘヴィメタルアレンジです。


・・・ところで、ディープパープルってハードロックですよね。

ヘヴィメタルじゃあないですよね。ヘビメタっていつから誰から言われだしたのかな?


さらにオマケで、こんなのがありました。「紫の炎」のコピー。



なんなんですか〜、このムスメ〜!

娘なのか、なんなのかわかりませんが上手すぎ。若干、リズムはあまいけど。


バーンのカヴァーはこちらが気に入りました。バッド(下向き矢印)

Burn (Deep Purple)-TM Stevens, Corey Glover,Van Romain.wmv

ちょっとソウルっぽさも入っていい感じ〜。


 


posted by ベストン at 11:01| Comment(2) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ストライパー

ちょっと元気になるような曲が聴きたくなったので。



ストライパー(Stryper)」は「LAメタル」バンド、いわゆる「商業ロック」。

キャッチーでメロディアスなサウンドでビジュアル系だし、売れ線バリバリです。

80年代後半にヒットして、売れてたんです。それにしても・・・、

なんか聴いたことがあるような・・・、日本人の耳にもなじみ易いような・・・。

次の「CALLING ON YOU」を聴くとさらにグッとなじみ易いサウンド!?



いい曲ですね〜、好きなんですけどね、この曲調。

でも、なんか聴いたことがあるような曲の雰囲気というか、出だし?

あ、そうか。これかな?・・・



なんか似てません?

「ZARD」は90年代だから、う〜ん、「ストライパー」をご参考にしたのかな。

ということは、「WANDS」とか「T-BOLAN」とかも、似てなくもない。

しかし懐かしいな〜。思わず歌っちゃいました、「♪もっと強く君を抱きしめたなら〜」!わーい(嬉しい顔)





posted by ベストン at 13:23| Comment(0) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

時は流れて



・・・、なんとも喪失感。





ああ、青春だったな、この時代。・・・合掌です。


柳ジョージ





posted by ベストン at 15:00| Comment(0) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音質比較(Mac×Windows)

新米マック使いになって、多少、こ慣れてきたので、

以前から気になっていたPC音楽再生における音質比較です。

ネットで定番になっている、「ウインドウズよりマックのほうが音がいい」・・・という、

このウワサを検証してみることにしてみました。

RIMG0049.jpg

比較して聴いてみたのは、

◎iMacのイヤホンジャックからの直接出力。

◎dellのノートPCのイヤホンジャックからの直接出力。

◎dellのノートPC+ECHOのPCカードオーディオインターフェイス出力。

◎オマケでM-AUDIOの携帯CFカードレコーダー「MicroTrack II」。

アンプはアムクロンD-45、スピーカーは EAWのUB-12

ミキサープリは無しで、ケーブルはベルデン88760でアンプに直に接続です。


再生ソフトは「iTunes」。

オーディオインターフェイス使用のときは「WaveLab」で「ASIOドライバ」使用。

RIMG0044.jpg

音質比較すると言っても、この狭い部屋でこの貧弱な音響機材と低機能な拙耳です。

明確な検証はちょっと微妙なので、あくまでも参考になるかどうかは「?」です。


という前置きで、低機能な拙耳の穴をかっぽじって、そばたてて聴いてみたところ、

結論として単純にオーディオ的にハイファイなのは・・・、

dellのノートPC+ECHOのPCカードオーディオインターフェイス出力

RIMG0050.jpg

やっぱりデジタル音源の音質を決定付ける一番の要因はDAC、ということを再確認。

イヤフォン直出しと比べてみるとザラっとしたようなノイズ感がなくなり、

透明感、情報量も増えたような、音にも厚みが増して聴こえます。


その次に好印象なのは、「iMacのイヤホンジャックからの直接出力」で、

確かに「dellのノートPCのイヤホンジャックからの直接出力」と比べると音がいい。

でも、ものすごく音がいいかというと、そうでもない。

ボーカルのサ行の発音はつぶれて聴こえて耳に突くし、なんというか、質感も乏しい。


結局、やっぱりパソコン内臓のデジタル⇒アナログ変換は「それなりの性能」なので、

本格的にオーディオとして高音質音楽再生を試みるなら外部DACが絶対必要条件・・・、

ということのようです。


ちなみにオマケのM-AUDIOの携帯CFカードレコーダー「MicroTrack II」。

RIMG0045.jpg

実は自分としてはこれが一番音質的には好みでした。

なんというか落ち着いた音。デジタルくさくなくアナログっぽい?

PC再生よりも印象としてナローな感じなのですが、音の厚みがある。

これは持ち運び聴き用、携帯プレーヤー(録音もできます)として持ってたんですけど、

やっぱりCFカード、シリコンドライブのほうが音が安定するんでしょうかね。


最近、オーディオというものにちょっと倦怠感。

もう音質にあまり興味がなくなってきたというか、もう終着点に着いてしまった、

そんなような気分なのです。

それぐらい、今、聴いているメインのオーディオ環境の音は気に入っています。

RIMG0051.jpg


本題のPC音楽再生ですが、拙宅では書斎でBGM的に音楽を流す程度なので、

機能的で使いやすく音質もまあまあの「iMacのイヤホンジャックからの直接出力」。

というところで落ち着きました。


posted by ベストン at 11:48| Comment(1) | オーディオ(音響) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

朝の散歩@初歩

ふと思い立って、kosa日記のマネをして早朝散歩に出かけてみた。

sam1.jpg


近所は区画整理が進んでいて、道路整備が多い。これは下水用の土管?

sam2.jpg


この前の台風被害で近所の小川は未だ土砂でグチャグチャ状態。

sam3.jpg


小川が氾濫して小さな橋も流されてしまったようだ。通行止めに。

sam4.jpg

sam5.jpg


この小川上流の池は決壊してしまって土砂だけになっていた。

sam6.jpg


その隣の池は未だに黄土色の濁り水。その池に鴨の親子がスイスイと。

アヒルとかヌートリアもいたけど、どこかに逃げたのだろうか。

sam9.jpg

sam8.jpg


今週の日曜日は秋祭りらしい。

「♪元気を出して、わっしょい♪」と子供たちが歌いながら町(村?)を練り歩く。

sam10.jpg


小雨が降ってきたので、急ぎ歩きで帰った。小一時間の散歩で終了。




posted by ベストン at 09:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。