2011年04月28日

タイムアライン

現在、メインに使用しているスピーカーは「Bag End TA1200-O TIME-ALIGN」。


bagendstand2.jpg


このスピーカの鳴りっぷりの良さ、高能率なのは前にも記しましたが、
この「TIME-ALIGN」というメーカー独自の技術?・・・なのでしようか、
まるで単発のフルレンジスピーカーのように定位が良く、スっと音像が立ち上がります。

この「TIME-ALIGN」とやら、いったい何なのか?
Bag End」のホームページにある説明文を訳してみました。


「Time-Align」とは?

「Time-Align」は基本的かつ複雑で、一時的な音響信号の倍音(響き)が、
スピーカの入力端子に電気信号と同じ関係でリスナーに提示されることを保証します。
これは拍手の音のスコープ写真でグラフィカルに示されます。

「従来のスピーカは時間内に音を拡散しています」:
過渡現象(トランジェント)の急速な一連が起こると、
その結果はぼやけてしまい、全体の中の細かい音が失われてしまいます。
「Time Align」の効果で、拍手の音が自然な音と同じ時間的関係で、
エネルギーのタイトなパッケージとして提示されます。
これは、過渡の急速な一連が明確に聞かれることを意味します。

「True Time Alignment」は、
正しく物理的にスピーカの部品を並べるよりはるかに必要です。
これはドライバの配置、ドライバの遅延やクロスオーバー遅延パラメータの調整を
考慮する必要があります。
これはクロスオーバー帯域全体の各ドライバの正確な同時音響到着時間を実現しています。

最先端の実験器材と共に、
ロンウィッカーシャムによって組立てられた独自の「Time Alignジェネレータ」は、
当社のラウドスピーカー・システムを設計する際に使用されます。
「Time Alignジェネレータ」は、
より一般的なフーリエ解析に基づいている計測器で使用されるのとは異なった、
基本的な数学の主節に基づいています。

本物の「BAG END Time Aligned」と他のスピーカーシステムと比較するとき、
我々の特別なデザインワークは聞いてみて解りやすく高く評価されます。
劇的な明瞭さ、リアリズム、私たちのTime Alignedスピーカの総合的な心地よい音は
世界中で注目されています。

「Time-Align」は「E. M. Long Associates」の登録商標です。



・・・いまいちよくわかりませんが、おそらく時間軸を調整するようなクロスオーバーネットワーク技術、
簡単に言うと、ツィーターとウーファーの音の出のズレを無くすようなもの、なのでしょうか。
カーオディオの世界でもよく言われる「タイムアライメント」のようなものなのかな。


技術的にも、理論的にもさっぱり分かりませんけど、この「TIME-ALIGN」のせいか、
細かい音も、小さな音も、非常に聴き取りやすく、解像度が上がるように聴こえます。
音が良いと感じたのはただ単に「高能率」という恩恵だけではなかったのかもしれません。


参考までにこの「Bag End TA1200」シリーズのスピーカー、
オイルフィニッシュ仕上げの「TA1200-B」もあります。(TA1200-Oより、ちょっと安い)

TA1200B.jpg

これも渋くてカッコ良さそうですが、いずれにしても受注生産、在庫はないみたいです・・・。




posted by ベストン at 14:42| Comment(3) | オーディオ(音響) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

奇妙なPV




この手の映像、見てて飽きなくて好きです。
M.C.エッシャーの錯視絵のような、不思議な空間表現。





湾曲した鏡の世界のような、イメージ?




posted by ベストン at 08:37| Comment(0) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

牛の増殖ダンス

久しぶりに面白動画発見。




な、なんですかこれ?・・・制作者のセンスに思わず脱帽。



posted by ベストン at 08:22| Comment(0) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

睡眠音楽



BGM(バックグラウンドミュージック)、いわゆる「〜ながら聴き」する音楽というのは、
邪魔にならない空気のような、ただ流れているだけでそれでいてなんとなく耳に心地よい?、
そんな音楽があってもいいし、そんな聴き方、楽しみ方もあると思います。

毎晩、就寝するまえに布団に入って、本を読みながら音楽を流しています。
特によく流しているのがこのアルバム。
静かな「雫」のようなピアノ音、なにかを主張することなく流れています。
よく聴くと単純なようで意味深いようなその旋律に、心が惹かれることもあります。

佐久間正英」といえば、知る人ぞ知る「四人囃子」のベーシスト。
ここ最近ではプロデューサーとしての活躍の方が有名ですね。
このアルバムは1991年の確かソロ初の作品だったような・・・、現在は完売。
今で言うとアンビエントミュージック、リラクゼイションミュージックかな。
当時、90年代ではまだこの手のサウンドは斬新過ぎて、ほとんど売れなかったでしょうね。



リフォームで寝室は2階の和室になりました。

RIMG0234.jpg


リフォームするまえはベッドでしたが、邪魔になるのでリサイクルショップで売りました。
売れた値段は「0円」・・・、家から運び出す運賃でプラスマイナスゼロ。
引き取って、店ではそこそこの値段で売るんだろ〜けどな〜、商売商売。


RIMG0229.jpg


こんな感じで聴いてます。本を読みながら。

・・・音楽が心地よいと、すぐに眠くなって寝てしまうけど。


RIMG0231.jpg


YAMAHA PIANO CRAFT CDレシーバー」、このミニコンポ、耳に心地よい音を流してくれます。

スピーカーはエレクトロボイスの「EVID 3.2」、「HARD OFF」で買いました。
安くて小さいけど良い音。浸透します。






posted by ベストン at 07:00| Comment(0) | アルバム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ため息の時代

■ 田中好子さん死去

ここ最近、暗い話題が多いな・・・。



はじめて買ったシングルレコードがキャンディーズの「あなたに夢中」でした。

中学の頃だったでしょうか、擦り切れるほどこの曲は聴いてました。

高校の頃には友人とキャンディーズのコンサートにいって応援していました。

友人はランちゃんのファンが多かったのですが、私はスーちゃんの大ファン。

横断幕やハチマキなんかもして、歌に合わせて「スーちゃーん!」と掛け声・・・。

はぁ〜、ああ、ため息。

時代が過ぎていく脱力感。・・・さめざめ。





posted by ベストン at 10:25| Comment(0) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめてのチュウ

この曲、「キテレツ大百科」のエンディングソングだったんだ。




確か、なにかのCMでも使われてたような・・・、結構、いい曲なのね。
この曲をジャズ風にアレンジしてみると、





う〜ん、違和感のないスイングジャズの名曲に。プロのジャズマン達による演奏で、
海外発のアニソン・ジャズ・カバー企画としてCD化もされているそうです。




posted by ベストン at 08:53| Comment(0) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ぐい呑み

リフォームであこがれの対面キッチンになりました。

この電力事情のご時世になんと間が悪いことに、オール電化。

以前のガス代プラス電気代よりも使用料金は安くなったけど、

停電になったら、飯も風呂もすべて全滅・・・、この先、ちょっと不安。


RIMG0263.jpg


食器棚のヨコに陳列しているのは、ガラスのぐい呑みコレクションの一部。

自称地酒マニアの小生が器にも手を出して、15年ぐらい前にコツコツ集めてしまいました。


RIMG0262.jpg


ガラスぐい呑みのほとんどが常滑の吹きガラス作家「飯田尚央(グラスワークス楽)」の作品。

この飯田さんのガラスが好きで、常滑のワークスタジオによく遊びに行っていました。


RIMG0270.jpg


これらのぐい呑みで地酒を呑むと、これがもう、安酒でも大吟醸っていう感じで旨くなる!?

いちばんのお気に入りはこちらの酒器(下記画像)。不思議な浮遊観のようなデザイン。

RIMG0271.jpg


他にはワイングラスなどもあります。バー

RIMG0273.jpg


飯田さんのギャラリーには最近、遊びにいってないな〜。また時間があったらいってみようっと。


posted by ベストン at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

サウンドドラッグ

昨夜の晩酌は泡盛をロックで、ツマミなし。

RIMG0264.jpg


息子たちが2階で遊んでいる間に、アルコールをチビチビとやりながら、

ジャズなぞ聴きながらくつろいでおります。


RIMG0266.jpg


小音量ながら熱いサウンドでゴキゲンでございます。あらためて、いい音に満悦。

聴いているのは「Baby Face Willette」、天下一品のオルガンジャズ。





オルガンの音色がたまりません。シンセのような電子音とは違うこのソウルフルな小粋感。

ギターの「Grant Green」の演奏もブルージーでグッとくるものがあります。


RIMG0269.jpg


いい音楽といい音といい酒で、・・・ついつい深酒。

ヨッパラった〜。






posted by ベストン at 09:47| Comment(2) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

るすにんぐルーム?

リフォームしたのでリビングルームにオーディオを置くことになりました。

スピーカスタンドとラックも木工屋さんでサイズに合わせて作ってもらいました。

設置してみるとちょっとシャレた雰囲気に。見た目はいい感じです。

出てくる音はというと?・・・。

RIMG0245.jpg

本棚が右サイドにあるので、以前よりスピーカー間が狭くなってしまったせいか、

真ん中にででんと存在するテレビのディスプレイが悪い影響を及ぼしているのか、

以前の設置場所よりもステレオ感、空間的な表現がやや失われてしまった印象・・・。

それでも前に出てくる音のリアル感は以前と変わらず、聴き応えはあります。


今回、リフォームのついでに壁コンセントも「非メッキ」の3P(アース付)にしてみました。

アンプなど各電源ケーブルもすべて「非メッキ」のプラグに変更。

各種のオーディオサイトで「非メッキ」にすると音質がよくなるという「お話」があります。

そんな「うわさ」に便乗して、電源の非メッキ化にチャレンジしてみた訳です。
(・・・さすがに200Vのダウントランスにはしませんでしたけど。)


himekki.jpg



その「非メッキ」の効果は・・・、正直言ってよく分かりません。

前の「音質の記憶」を探って若干、音が柔らかくなったかな〜、って程度。

前の音質と聴き比べてみるような、そんなことは出来ないので「確かな変化」は微妙です。

まあ、とりあえずの精神的な「音質向上アイテム」ってぐらいでしょう。


結局、オーディオ的に音質の決め手は「リスニング環境」が一番だと再確認。

広い部屋であまり反射音などの干渉がない、出来るだけデッドな空間がベストです。

ちまちまとケーブルとか電源とか変えてみたって微妙な変化しかありません。

しかし、完璧なリスニングルームの構築というのは、やっぱり難しいし限界があります。


RIMG0249.jpg


我が家のリスニングルームはいわゆるリビングルーム、家族が集う中心地帯。

ほとんどテレビがメイン。息子たちの好きなアニメやら映画やらがメインなんです。

落ち着いて音楽を(音質を?)楽しむなんて日常的に無理があるのです。


息子たちが出かけていて留守のときにしか、じっくりと「オーディオ」は楽しめない・・・。

リスニングルームでなく、「留守にんぐルーム」なのでございます。


posted by ベストン at 10:01| Comment(0) | オーディオ(音響) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

エダってます





散々、「安全」「大丈夫」って言ってて、結局、レベル7。

・・・なんともはやである。

edaru.jpg

もう、ちゃんとしようよ。

・・・このままでいいの?・・・日本は終わっちゃうよ。




posted by ベストン at 08:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

ぶるぶる〜

昨日から今朝にかけて地震ありすぎ。どうなってるの?

地震情報 - Yahoo!天気情報

segment.jpg

こんなふうに日本列島が割れそう・・・。

また大地震が起こるのでしょうか。

ぶるぶる〜。


posted by ベストン at 09:54| Comment(0) | ネトデマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

iidaって「い〜だ」?

7年ぶりに携帯を変えました。

いままで使っていたのはミュージックポーター (Music PORTER)という代物。
小さくて軽くて、音楽プレイヤーにも使えたので気に入ってましたが、
これにて御役御免となりました。

これはDOCOMOのムーバだったんですが、来年でムーバーはサービスが終わるらしいので、
NTTサンから何度も(しつこく・・・)FOMAに機種変更を催促されてました。
でも、家の電話を「KDDI(ケーブルテレビ)」にしたので、携帯も「au」にすると
割引サービスがあるということで、これを機にDOCOMOとはおさらばすることになりました。

新しい携帯は、auのiidaというブランドの「PRISMOID」。

RIMG0250.jpg

余分な機能がほとんどないシンプル携帯です。
基本的に電話しか使わないのでこれで十分。デザインはなかなか気に入っています。
画像ではブラックに見えますが、濃いブラウンでチョコレートのような感じ?

RIMG0252.jpg

この「iida」の携帯、なかなかデザインが良くて人気もあるようです。
この「PRISMOID」は2009年モデルなので、もう販売はしていないようです。



このCM、カッコいいです。
音楽もデジタルっぽく、パフュームのようなサウンド。つながりがあるのかな。
capsule」というバンドなんだ〜、知りませんでした。



これもイカしてますね〜。映像もめちゃカッコいい!
「capsule」のCD、買ってみようかな。


posted by ベストン at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

マジでやばそうな原発・・・

政府、東電、マスコミは現在の福島原発の確かな状況を発表していません。
・・・「いまのところ安全」と、ただくりかえすのみです。
なにか非常に曖昧な、奥歯に物が挟まったような、くさいものにフタをするような・・・。

あきらかに報道規制、まずい情報は隠蔽しているようです。

実際の事態はかなり、深刻な状況のようです。
海水に低濃度?の放射線を含んだ冷却水をたれ流しているようですが、
これがこの先、何十年と延々と続くことになりそうです。

原子炉にはもう穴が開いてしまってるようです。
原子炉内に水をたくさん入れても水位は上がらず、穴からだだもれ状態。
どんどん原発敷地内に流れ出て、たまり水になって海に流れ出します。
放射線に汚染された水がどんどん海に流れ出ていくことになります。

水をかけて冷やさないと熱を出し続けて、燃料棒が解けてメルトダウンになります。
最悪になると再臨界、大爆発・・・。
そうなったら被害は700キロ以上、日本にはもう住めなくなります。

110401小出裕章助教(京大原子炉実験所)01 from iwakamiyasumi on Vimeo.



110401小出裕章助教(京大原子炉実験所)02 from iwakamiyasumi on Vimeo.



この動画、分かりやすい現在の福島原発の状況です。恐ろしい話だけど・・・真実。

最近やたらと「池上彰の〜」、なんていうニュース解説番組がテレビでやってますが、
本当のところはまったく解説してない。・・・ごまかしばっかりのテレビです。
マスコミ各社は東電さんから、随分お世話というか、ご接待を受けていらっしゃるようです。

あの震災後から良く流れてるあの「AC」のCMですけど・・・。
日本広告機構の理事には電力会社の役員の名前がずらりと並んでるそうです。
・・・まあ、相当のお金がマスコミに流れているんでしょうね。

このままいくと、マジで日本沈没しそう。政治も、経済も、国民も・・・。

■「福島第一原発1号炉はひょっとしたら再臨界が始まっているかもしれない」
  京大原子炉・小出裕章氏



posted by ベストン at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

ザ・解体

リフォームやら何やら忙しくて1月末からず〜とブログ更新できず、
気がついたらもう2ヶ月過ぎてしまいました。
リフォームもひと段落着いたところで、今度は隣の空家の解体。

区画整理の契約も済んだので、早々に解体、更地にすることになりました。

kaitai1.jpg

一時、「男の隠れ家」だったのが無残な姿に・・・。

kaitai2.jpg

kaitai3.jpg

kaitai4.jpg

そして、更地になりました。

解体期間たったの4日間、手早いお仕事ですこと。
・・・スッキリしたけどなぜかみょ〜うに、侘しい気分。
ここにこのあと増築して玄関を作ります・・・ん?

そうなんです。リフォームした家には玄関がありません。ヘンなウチ。超不便。
今はどうやって家に入ってるかというと、窓から入ってます。・・・ドロボウか。
一応、窓には外鍵がついているので、ホントのドロボウさんは入れませんのであしからず。


我が家が改築やら解体ですったもんだしてる最中に、日本は大変な大震災勃発。
原発事故も起こって、これからどうなるんでしょう・・・。

電気事情も怪しくなって、電気代も2倍になるとか。税金もあがりそう・・・。
なんと間が悪いときに、我が家はリフォームでオール電化にしてしまいました。
・・・そういえば、あんなにやってたオール電化のCM、中電もやらなくなったもんな〜。

大工さんの話だと建築資材も震災の影響でまったく入らなくなったそうです。
これからまだ増築して玄関を作らないといけないのに、・・・おいおい。
一応、増築する分の資材を大工さんに頼んで確保してもらってますが・・・。

それでも、家を増築する資材が足らなかったりしたら、どうなるの?
ず〜と、窓から空き巣みたいに家に入る生活が続くのかも・・・。


posted by ベストン at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。