2010年11月30日

バブルの頃か



確か、「さんま」のドラマ「男女7人〜」のBGMでも使われてましたね。
都会のハイウェイを高級外車でも運転しながら聴くようなミュージック、って感じ。

1980年代中盤、好景気な時代でした。街を流れるBGMも心浮かれるようなサウンドが花盛り。
そんなイメージの「シャカタク」、オシャレなシティ派ミュージック?・・・。
音楽ってやっぱり、その時代の社会・経済状況によって少なからず影響されるのだろうな。

今の時代は何か殺伐としているので、心温まるような音楽が求められるのでしょうか。
「いきものがかり」の「ありがとう」とか・・・、
「植村花菜」の「トイレの神様」とか・・・。


posted by ベストン at 10:49| Comment(0) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

おはようスタジオ



これは懐かしいなあ。
80年代の初頭、テレビ東京で朝7時ぐらいにやってた「おはようスタジオ」、
そのテーマソングでした、この「ON THE MOVE」、深町純&ニューヨークオールスターズ。

いかにも番組のテーマソングらしい、軽快でカッコいい、耳に残るフレーズです。
演奏しているこのジャズ・フュージョンのキーボードプレイヤーの深町さん。
なんと、4日前の11月22日、お亡くなりになってたそうです。合掌・・・。
訃報:深町純さん64歳=キーボード奏者、作曲家

「おはようスタジオ」はなぜかこの頃よく見てました。デビュー前のアイドルとか、
これから売り出そうとしているタレントが登竜門としてよく出演してたんです。
チェッカーズとかも、ここから有名になっていったと記憶しています。

おはようスタジオ1984年3月15日(木)オープニング(YouTube)

↑この動画の後ろにいるかわいい少女たち、「赤坂小町」?、・・・え?奥居香?、
「プリンセス・プリンセス」の前のバンドネームが「赤坂小町」だったんだ〜。知らなかった。


posted by ベストン at 09:25| Comment(0) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

いーじらぁーば



なんとなく思い出したので、「♪イ〜ジラ〜バ♪」のこのフレーズ。
元ジェネシスのフィルコリンズがソロ絶好調の頃、1984年のヒット曲です。

車のカーステでよく聴いてました。ちょっと「ToTo」っぽい編曲が時代を感じるな〜。


posted by ベストン at 09:10| Comment(2) | 音楽動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

今週の晩酌

久々に贅沢に「亀の翁」を呑んでます。10年ぶり以上かな。

kamenoo.jpg

やっぱり、昔と比べて・・・、味は落ちたかな。
発売当初は独特の青りんごのような香りがあって、さわやかな喉ごしで印象深かったのに。
その香りは影を潜めてしまったし、何か、少々「シブい」ような後味が残る・・・。
あの頃のあの「亀の翁」はホントに旨かったのにな〜。

単に自分の口が肥えただけ?、だったりして。

あ、後ろにおいてあるボロいラジオでは「NHK-FM」でクラシックなぞ、流してます。
う〜んオシャレな晩酌ですこと。(感度が悪いのでノイズ入りまくりだけど)


posted by ベストン at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

法務大臣の

柳田法務大臣が辞任しちゃいましたが、「口は災いの元」といいますが、
単に調子にのって余計なことを言っちゃった・・・、訳でもないようです。



なるほどな〜、法務大臣なら当たり前の答弁なんだ。四十七条問題か、勉強になりました。
郷原氏が法務大臣になれば事は進むと思うけど、今の情勢じゃあそれは無いな・・・。
ますます混沌の政治政局・・・。

最近このブログ、社会派ブログみたいになってる・・・。
あまり興味も無かったこのあたりの話題だけど、やっぱり・・・、
最近の世の中のおかしさを考えると・・・、ツっこみたくもなってくる。
もういい加減、政治・事件・社会的問題を考えるのも疲れてきたな。

「平成」の名のように、内外、天地とも平和が達成される世の中になってほしいもんだ。





posted by ベストン at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

sensaku38?

昨日、問題のビデオを流出させたと告発した人が出てきましたね。
なんとなく噂されていた、やっぱり海保の職員でした。
でもなぜか、石垣ではなく神戸にある第五海上保安部の保安官。

この事件、マスコミの報道によると国民の多くがこの告発した保安官に対して、
同情的で「逮捕するな」とか、さらには英雄的扱いで持ち上げる人までいるとか。

この保安官、昨日の朝に上官に告発する数日前にすでに、某テレビ局の記者に
自分が犯人であることを言ってるんですよね。
投稿した動機を「あれを隠していいのか。私がこういう行為に及ばなければ、
闇から闇に葬られて跡形もなくなってしまうのではないか。
この映像は国民には見る権利がある」と記者に説明したらしいんです。

・・・なんかなぁ、そんな志のある人だったらもっと堂堂と発表すればいいのに、
マンガ喫茶でこそこそとYouTube動画にアップロードするなんて、なんか・・・、
単なる愉快犯のような、それかもっと何か裏があるような・・・。

私はちょっと性根がひねくれてるので、うがった見方で詮索してしまいます。
この事件の見方として、こちらのブログの意見に共感しました。

「海保職員逮捕者以外にその裏側に何か見えるような気がする」

接触した記者が「読売」ですよ。読売といえば頭に浮かぶのは「CIA」、詮索しすぎ?、かな。
何か裏で糸を引いている黒幕がいるような、そんな気がしてしょうがない。
それに、やたらとこの保安官をネットでヒーロー扱いしてるのは、どうも右側の人達らしい。

どうも日本と中国の関係を悪くしたいという思惑のある、そんな世論操作があるような気がします。

・・・なぜでしょうね。








posted by ベストン at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ブログ規制か・・・

前回の「流出ビデオ」の記事なんですけど・・・、

このブログのアクセス状況は管理ページでわかるようになってるのだけど、
問題の記事を載せた5日のこのページのアクセス状況を見るとアクセスが「17」、
ところが、翌日の6日から今日に掛けて、なんとアクセスが「0」!

いくらなんでもアクセスが「0」というのはおかしいでしょ。
どうもこのワードに規制がかかってるような・・・。

問題の流出ビデオを載せたのが、また問題なの?
さらにこのビデオが拡散するのを阻止するため・・・?
でも、テレビでもガンガンに流してるし、いまさら規制しても・・・。

Seesaaブログさん、自主的に規制したのかな。
・・・ひょっとして、権力側から規制の要請、圧力があったんですかぁ?
だとしたら、おっそろし〜話だな。

日本も中国と変わらないのか・・・。民主主義の国じゃあなかったんだ。



posted by ベストン at 10:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

尖閣ビデオの流出

昨日の未明に出てきたこのニュース。
YouTubeにあの尖閣ビデオがアップされてしまった。・・・誰が?

前回の不可思議な事件といい、この国のタガははずれてしまっているよう。
ど〜も最近の世の中、いや〜な兆候、おかしな事が多い。・・・大丈夫か?



この流出ビデオを最初にアップした「sengoku38」なるなぞの人物の動画は削除されてます。
これをコピーしてまたアップしてる輩のが次から次へと出てる模様です。
これもまた削除されるのかな・・・、イタチの追いかけごっこになりそう。

なんだかな〜・・・。


posted by ベストン at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

まるで推理小説のような

2年前にあった「岩手少女殺人事件」なのですが・・・。
この事件、テレビのニュースで報道されたのをなんとなく覚えています。

河原に17歳の女性の死体が発見されて、捜査の結果、交際相手の男性を犯人と断定。
しかし犯人はいまだ逃亡中で、指名手配で懸賞金まで出ている・・・と、
今現在も表向きはそのように報道されてるようです。

報道だけ見るとよくある男女間の痴情のもつれによる衝動的な犯行のようですが・・・。

ところが実際は・・・、そんな単純な事件ではないようです。
この事件の内容が良くわかる動画をご覧ください。



その2:「岩手少女殺害事件の真相」
その3:「岩手少女殺害事件の真相」
その4:「岩手少女殺害事件の真相」
その5:「岩手少女殺害事件の真相」

この動画のように裏の真相を見ると・・・、

容疑者に対する恐喝事件が殺人事件に関係していそうなのに、
なぜか警察はその点を深く捜査している様子も無い。
さらには、被害者の少女と同姓同名の関係者まででてきて、
「身代わり殺人」のような様相・・・。

他にも不自然なことが多く、まるで推理小説のような事件です。
なのに、警察はいまだに再捜査もしていないようです。

で、この事件を深く追及していた元警察官でジャーナリストの黒木昭雄さん。
なんと、自殺してしまったことが今朝の新聞に出ていました。

「黒木昭雄さん自殺か 元警察官でジャーナリスト」(中日新聞)

黒木昭雄さんはこの事件に深く関わり、岩手県警や岩手県知事、国にも再捜査要求を
していたようです。ブログやツィッターでも盛んに活動していたようなのです。

なのに・・・、なぜ自殺。

ネットでもさまざまな憶測が飛び交っているようです。
多くは暗殺説、陰謀説。「やられた」という意見。
だとしても、なぜ?・・・警察にとって、権力にとってまずいことがこの事件にあるのかな。

・・・謎だらけ。

■ 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」 - Yahoo!ブログ

■ Togetter - 「ジャーナリスト寺澤有、黒木昭雄が司法解剖行われて無かった事を公表」


posted by ベストン at 17:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。